© 2020 Guillaume Nouaux:GN-2020

2020年11月5日発売

     

ギヨーム・ヌオー meets 7人のピアニスト

 前作では総勢11名のクラリネット奏者から成るギヨーム・ヌオー&ザ・クラリネット・キングスを披露した仏出身の人気ドラマー=ギヨーム・ヌオーが今度は7名のピアニストを率いて新作を発表。GMのトラックにピアノが積まれたユニークなイラストも好きだ。グループ名に付けられたストライド・ピアノとはラグタイムを源にNYハーレムで発展したピアノ奏法で、7名のピアニストがそれぞれ2曲ずつギヨームのドラムと共演する構成。11曲目の「Mop Mop (For Big Sid)」ではギヨームがドラム・ソロを披露している。ラグタイム時代にタイムスリップしたかのようにノスタルジーな雰囲気が漂い聴いていて楽しくなる。ベーシスト達を率いた作品にも期待!

【The Walkerʼs 2020 Vol.63より】

【"GUILLAUME NOUAUX & The Stride Piano Kings"】『ギヨーム・ヌオー&ザ・ストライド・ピアノ・キングス』

¥2,500価格
アーティスト/リーダー本人の直筆サイン(¥980)
  • 1. Harlem Strut

    2. Drop Me off in Harlem

    3. I Wish I Were Twins

    4. Willow Weep for Me

    5. Runnin' Wild

    6. Jitterbug Waltz

    7. Cherokee / Salt Peanuts

    8. Why Did You Tell Me "I Love You"

    9. Handful of Keys

    10. Overnight

    11. Mop Mop (For Big Sid)

    12. Tea for Two

    13. When I Grow Too Old to Dream

    14. The Lady Is a Tramp

    15. Over the Rainbow