2008年発売

 

ベルギー出身のピアニスト、カジミール・リベルスキの2008年のアルバム

 The spontaneous improvisation : this could be interpreted as the easiest thing in the world as well as the most difficult thing for an artist to achieve. We can also call it instantaneous collective composition.

 

★このアルバムを含むカシミール・リベルスキーの3作品『The Caveless Wolf/ザ・ケイヴレス・ウルフ』『Atomic Rabbit/アトミック・ラビット』『EVANESCENCES/エヴァネッセンシズ』をまとめてご購入頂いた場合、サインの有無に関係なく、シングル「ODYSSEE/オデッセイ」(2019年発売の最新アルバムの中の一曲)を無料でプレゼントします!

 

【カジミール・リベルスキ】

1988年ベルギー、ブリュッセル市生まれ。13歳の頃に自身のリーダートリオにてデビューし、ヨーロッパのジャズシーンを中心に活躍する。デビュー間もなくから爽快かつ不規則、型にはまらないオリジナリティー溢れる演奏を展開。JAZZ、BLUES、FUNKなどあらゆるジャンルから常にインスピレーションを得ており、クラシックやエレクトリック音楽にも精通。 

【Casimir Liberski " EVANESCENCES"】カジミール・リベルスキ『エヴァネッセンシズ』

¥2,500価格
アーティスト/リーダー本人の直筆サイン(¥980)
  • 1. Evanescence I

    2. Evanescence II

    3. Trialogue

    4. Pirlouit

    5. 11:11

    6. Poo-San

    7. Happy Birthday Casimir!

    8 Hui Hui Fe Fe

    9. Evanescence III

    10. Evanescence IV

    11. Evanescence V

    12. Evanescence VI