© Manoel Cruz / Origem

2019年発売

 

ブラジル出身のベースマン、渾身の最新アルバム

 ブラジル・パラナ出身で、現在はサンパウロを拠点に活動しているベースマン=マノエル・クルーズ。『ブラジリアン・ニュース』と題された最新アルバムでは、本人も大好きだというラテン音楽、ラテン・ジャズやアフロ・キューバンのリズムも取り入れ、近年のブラジルの音楽シーンで生まれたものとも異なる独自のサウンドを届けてくれている。オープニングを飾るタイトル曲はマノエルのベースがメロディアスで、「フィエスタ・サンセット」で聴かせる陽気なラテンサウンドも最高に心地良い。「サンバ・ディボア」のアレンジや哀愁あるトランペットソロもお気に入り。マノエルの作曲の才能とバンド・リーダーとしての統率力にも注目。スーツ姿のクールなジャケットも渋い。

【The Walkerʼs 2019 Vol.58より】

【Manoel Cruz "Brazilian News"】マノエル・クルーズ『ブラジリアン・ニュース』

¥1,800価格
アーティスト/リーダー本人の直筆サイン(¥980)
  • 1. Brazilian News

    2. Caboclice

    3. Fiesta Sunset

    4. In Cinco

    5. Lamento Sertanejo

    6. Samba D Boa

    7. Afroseis