13th Hour Records:THR-000520

2019年10月30日発売

 

リー・ジョーンズの新たなソロ・ギター作品

 この作品は珍しいギターのチューニングやサウンドを駆使して自由な 即興演奏を創造していた音楽博士号取得勉強の中で実現したそうで、デレク・ベイリーとブライアン・ファーニホウのギターワークにインス パイアされたそうだ。ジャケットはリーの故郷英国ラドローの夜の景色を走る貨物列車をイメージしたそうで、CDにも線路のイラストが描か れている。冒頭のタイトル曲では列車の音も効果的に導入。作品全 体でリーのギターが様々な情景を見事に表現している。「KotoFuzz」は八木美知依、朝倉彩の演奏も大好きなリーが、日本の琴にインス パイアされた曲でミステリアスな響きが面白い。4月に来日公演も決 まっており、リーの生のギターが聴けるチャンスをお見逃しなく。

【The Walkerʼs 2020 Vol.60より】

【Lee Jones "Night Train"】リー・ジョーンズ『ナイト・トレイン』

¥2,100価格
アーティスト/リーダー本人の直筆サイン(¥980)
  • 1. Night Train

    2. All's Swell Ends Swell

    3. Volcanic Waltz

    4. Augmented Realism

    5. KotoFuzz

    6. Surf Dale

    7. Constellations